アマゾンマーケットプレイスの歩き方--高額本編--

アマゾンマーケットプレイスで古本を売る極意を伝授いたします
Content
◆基本編◆
登録する
出品する
発送する
仕入する
売上管理する
価格競争する
クレーム処理する
商品管理する
在庫管理する
◇応用編◇
商品説明する
価格調整する
Best5する
差別化する
◇番外編◇
無料クレジットカード
初年無料クレジットカード
ネット銀行
無料ブログ
格安レンタルサーバー

 

 

1.高額本の定義

高額本といっても、その定義は、難しいですね。高額で出品しても売れなければ、意味がないし、競争で煽られいつの間にか、高額でなくなったりするわけです。

そこで高額本の定義をしてみると、仕入れ値の少なくとも10倍の値段で取引され確実に60日以内に売れ、尚且つ競争が比較的なく、価格が安定しているものとなります。

ジャンルから言うと、専門書で、絶版で、アマゾンランキングも1万位以内といった感じでしょうか。翻って、新刊でも105円の10倍以上で売れるものって結構ありますよ。もちろん文芸に近いものでもね。

例えば、エッセイ風の読み物で1年以内の発行ならば、だいたい120日以内には売れますね。

2.ブックオフでの狙い目

ブックオフは、新古書店なので発行年月が近いものは、だいたい定価の半額並で売っていますが、実はなぜか105円で売っている本結構あります。(私の狙い目はココです)

1年以内に発行された本は、経験から95%は売れます。尚且つ競争が激しくないので、単価も高いです。プチ高額本くらいでしょうか。(本の状態も良いものが多いです)

ただし、有名人(タレント・有名作家)の本は、NGです。発行から1年程度経つと、市場に大量に流れます。値崩れも凄いです。発売当初、ベストセラーとかになった本は、その後大量にブックオフに出回る確率が高いです。(もちろん例外もありますが・・・)

3.文庫の高額本

やはり絶版物です。これにつきます。倒産した会社の文庫。レアものを扱う文庫でしょうか?

私は、ベースが文庫なので、数百円くらい利益が出るものを結構扱います。文庫は、複数冊購入しなければ、大概1500円超えはありませんから、購入者は、より安くてより状態が良いものを買う傾向があると踏んでいます。じゃどこを狙うか?ずばりベストセラーです。

アマゾンランキングで、上位の本で、文庫のものに狙いを定めせどります。結構105円棚にあったりします。ここ数ヶ月で、10冊くらい同じタイトルの本を売りました。儲けは、数百円/件ですが、在庫なし(ブックオフが在庫場所)でこれだけ売れれば、もうけものではないでしょうか?

文庫で2000円超えの本は、なかなか105円棚から見つけるのは至難の業でですが、なかったら半額コーナーに行って見て下さい。結構あるものですよ。

 

4.高額本のありか

どこの古本屋さんでも(特にブックオフ)、ジャンルが決められない本を置いているコーナーありますよね、実はココ、お宝コーナーなのです。詳細は書きませんが、いろんな出版社の文庫が、寄せ集まっているので、買う側(客)も見逃しがちです。またレア文庫(絶版)もこの辺に落ち着く(大手の出版社の文庫はちゃんと区別されています)ので、ここを見ない手はありません。

みなさん間違いなく見逃しています、こんなところにも1000円超えの文庫たくさんあります。

経済の専門書もいいですが、文庫にもお宝は存在します。是非見つけてください。

上に戻る

HPトップ | ブログTOP | LINKS | お気に入りに追加 | サイトマップ | 便利ツール |

Yapoo.biz All Rights Reserved