アマゾンマーケットプレイスの歩き方--出品編--

アマゾンマーケットプレイスで古本を売る極意を伝授いたします

1.マーケットプレイスに出品してみる

http://www.amazon.co.jp/へアクセスします。

アカウントを持っていれば、そのままの状態で、ようこそページ左下「MakeMoneyのマーケットプレイスで出品」をクリックします。検索窓で出品したい商品、またはISBN・ASINを入力して出品商品を登録します。商品ページが表示されたら、右サイドにあるマーケットプレイスに出品するをクリックします

次に、コンディションを選びます。ここでいうコンディションは、商品の状態を9段階に分けた指針のようなものです。リンクにあるコンディションガイドラインを参考に決めると良いでしょう。

2.コンディションを決める

コンディションを決めるには、アマゾンが規定する枠を参考に決めるのが良いでしょう。これを守らないと、購入者からのクレームが殺到すると言うケースも考えられますので注意が必要です。(アマゾンマーケットプレイスの購入者は、比較的状態に関してシビアです。評価方法も購入者の一方的な判断のため、出品者にとっては、ちょっと辛いものがあります)

状態の目安 詳細
新品 アマゾンと競合する分野、洋書では並行輸入業者がこれをよく使います。ズバリ新品未使用
ユーズド ほぼ新品 本屋さんに置いてある本の感じ。ぺらぺらめくった程度。数回読んだ程度。ほぼ新品同様
ユーズド 非常に良い 数回読んだ程度、手垢なし、キズも目立たない程度。
ユーズド 良い 多少のスレ・キズがある程度。
ユーズド 可 書き込みあり、押印あり。スレ・キズ多数。破れもある。

*以上はあくまでも私の基準です。アマゾンの公式コンディションリストよりも厳しくしています。上記以外にコレクター商品の基準も有りますが、状態の目安はユーズドと一緒です。

3.商品の説明をします

コンディションを選んだ後、商品説明をします。66文字以内で判りやすく説明します。これは強制ではありませんが、購入者の立場にたった商品説明が必要だと思います。他の出品者よりも、詳しく丁寧に説明すれば、多少高くとも購入してもらえるかもしれません。(版の説明と、状態はできるだけ詳しく書くと購入されやすいですし、後でクレームにもなりにくいと思います)2005年7月くらいから250文字入力可能になりました

例)2005年3月初版。一度読んだだけでとてもきれいです。表紙に多少のキズはありますが、きれいです。

4.価格を設定します

商品説明の記入後、次に進むをクリックすると、出品する価格を決めます。出品数・配送可能地域(日本・アジア全域・アジア・北米・ヨーロッパ全域・海外全域)を選択します。次に進むをクリックすると、確認画面で、OKで出品終了。(このとき、海外全域を選択しても差し支えないと思います。海外からの購入は、さほどないにしろ、あえて日本のみにする必要もないかと・・・海外発送で送料で抜くこともできます。どのサービスで送るほうが得かは、ブログで書いています)

この間、何と数分で完了です。

アマゾンマーケットプレイスは、出品無料です。出品した商品が売れた場合のみ、所定の手数料が控除されて入金されます。説明するほどのことではないと思いながら、このHPを書いています。(笑)

5.管理画面で確認する

アマゾンのTOPページの右上にある、アカウントサービスをクリックすると、アカウントサービスのページが出現します。そのページの右横のヘルプデスクの下にアマゾンマーケットプレイス「出品用アカウント」をクリックすると、管理ページが出現します。

この管理ページの出品商品の管理>出品中 をクリックするとID・Passを求められて出品中のリストが出現します。このページから、価格の設定変更や説明文の追加・更新が可能です。もちろん新規出品もこのページから可能です。

出品数が数多くなければ、このページで十分管理できます。世間には管理ツールなるものも発売されていますが・・・
今のところ私には必要ありません。

上に戻る

Yapoo.biz All Rights Reserved